オープンスクール

資料請求・お問い合わせ

ご挨拶Greeting

Kishimoto Ryo岸本 良 理事長

この度、この神戸の地に神戸スバルが丘保育専門学校を開設することになりました。
本法人は、2000年度より神戸第一高等学校として、「人間教育と実学主義」の建学の精神のもと、多くの高校生を輩出してきました。
今、社会はSociety5.0等、現実と仮想の境界が不鮮明となる中、AIによる様々な革新もあり混迷は更なるものとなっております。

少子化も更に進み、幼児教育の重要性が何よりも重要なものの一つとなってきていることは紛れもない事実です。
その中、「人間教育と実学主義」は保育においても重要と考えます。
もちろん高度な専門知識、優れた技術は必要です。しかしながらそれ以上にそれを活かす豊かな心(人間教育)が必要です。
その上で、たゆまない努力と経験に培われた知識・技術(実学)の両輪があってこそ、保育の現場で活躍することに大いなる意味と自信が生まれます。
本校の講師陣が全力で支えますので、その両輪を身につけてください。

今こそ、この両輪の重要性が増しているのです。
保育教諭を目指す学生の方、ダブルスクールで資格取得を考えている大学生の方、社会人として活躍をされているが保育という業界に興味をお持ちの方、本校で学び、未来を担う子供たちのために、幼児教育の一翼を担ってください。

  • 当校の魅力当校の魅力

  • キャンパスライフキャンパスライフ

  • アクセスアクセス

  • 学びの特長学びの特長

  • 教員紹介教員紹介

ページトップへ